vol.1          

Stylish Life with Dogs!!

去年の事。ファッション界の中心を、何年も何年も走り続けて来られた夫婦がそれぞれの会社を辞めた。私がモデルとしてファッションの仕事を始めたばかりの20歳の頃から、時に厳しく、でもとても暖かい眼差しでずっと見守り、育ててくれた二人で、正直とても驚いた。そして辞めた二人が今度はどんな事を始めるのか、周りは固唾を呑んで見つめていた。
しかしなーんにもしないのだ、このお二人ったら。フィジーだ沖縄だと旅行に出かけ、戻ると気の合う仲間を集めては夜通し飲みふける。聞けば昼間も愛犬モグの散歩にかこつけて馴染みのカフェのオープンテラスでワインを楽しんでいるとか。日々の仕事に追われピリピリと張り詰めていたお二人のオーラは、いつしかフルーツの香りを運ぶ南国の風のように緩やかになった。

そして今年に入り、満を持してお二人が立ち上げたのがこのstylish-dog.comだ。
「イヌとともにスタイリッシュな人生を!!」このシンプルなメッセージに賛同し、お二人を慕う仲間がスタッフとして協力していくことになった。

私は去年1年間横浜の実家で、家族とイヌ4匹とともに暮らしていた。
もともと実家にいた雌のオールドイングリッシュシープドッグのジェニー、私が一人暮らしで飼っていた雄のミニチュアダックスのロミオとフレンチブルドッグのマクベス、そして去年の初めに父が一目ぼれして家族に内緒で買ってきた雄のフラットコーテッドレトリバーのヘンリーの4匹だ。

4匹もいると、しかも皆家の中で飼っているので毎日てんやわんやのお祭り状態だ。
私も父も仕事で忙しい時には、母が散歩からご飯などすべて一人で面倒見ているものだから「私一日イヌのために働いてる気がするわ」とぼやく。我々は4匹を母に相談なく買ってしまったものだからすっかり頭があがらない。しかし元来相当の動物好きの母の愛情に応えて、4匹の母を見つめる眼差しは、私が少し悔しくなるほど愛らしく優しい。末っ子のヘンリーは母がお風呂に入る時も扉の前で待ち、ソファーに座ればすでに30キロを超えた大きな体を忘れているのか、膝の上で甘えてじゃれて「うざい、重い」と床に落とされる。

紅一点のジェニーは臆病で大人しく、でもおそろしく頑固で、長男のロミオはプライドが高いけど博愛で弟達の面倒見がとてもよい。次男のマクベスはマイペースで要領がよく、天性の愛されキャラ。末っ子のヘンリーは「最も盲導犬に向かない犬種」というフラッティーの性格そのままのやんちゃで無邪気な甘えん坊。
見た目同様に性格も見事にバラバラで時折喧嘩もするが、仲裁する子がいたり慰める子がいたり、なんとかバランスよく過ごしている。

今私は仕事の都合で都内で一人暮らしをしていて、4匹とも離れてしまっているが、なるべく時間を見つけて実家を訪れるようにしている。

「Stylish life with dogs!!」

最近実家ではこれを合言葉に、イヌ達を含めた家族みんなが快適で誇らしく、楽しい毎日を送れるように話し合っている。

そしてそんな幸せなイヌと飼い主がこれからも増え、それが日本において当たり前の社会となる事をstylish-dog.comのスタッフの一員として心から願っている。

   
   
 

MORE MIKI : "AS IT IS..."

home

vol. 1 2 3

side story vol. 1

<未希(MIKI)プロフィール>
国内外の雑誌、CM、ファッションショー等で活躍するトップモデル。
2000年FECモデルオブザイヤー受賞。
コカコーラ「爽健美茶」やSONY “HAPPY WEGA”のCMに出演。現在は「クノール pota」のCMに出演中。

MIKI PERSONAL HOMEPAGE

 
このサイトへのご意見は...
Copyright (C)2005-2006 stylish-dog.com All Rights Reserved.