dogonsofa

 

メジャーリーグのファンサービス<Dog Day!!>

今年の日本のプロ野球界は改革元年、野球人気凋落への歯止め対策として様々なファンサービスが行われている。 2月にキャンプがスタートした時点から選手のサイン会や選手との交流イベントなどなど例年に増して活発に行われ、選手達はますます忙しい。

しかし、本場メジャーリーグのファンサービスはひと味もふた味も違う。 4月17日、井口内野手や高津投手が所属するシカゴホワイトソックスの本拠地USセルラーフィールドでは、イチロー外野手の所属するシアトルマリナーズとの試合前、約500匹のイヌ達と共にその飼い主の家族達がフィールド内をパレードした。 この日は“ドッグデイ(イヌの日)”で、「イヌを野球場に連れて来よう!!」と言うキャッチフレーズのもと多くの野球ファンが愛犬と共に集まった。 そして、ホワイトソックスのジョン・ガーランド投手やクリス・ウィッジャー捕手らとご対面、中には選手に頭を撫でてもらったラッキーなイヌもいた。

このUSセルラーフィールド恒例の“ドッグデイ”は1年に1度行われ、今年で10回目の開催だ。 家族と一緒、愛犬と一緒、家族全員で野球場に行ける!! そして憧れの選手達と触れ合うことができる!! 子供達にとってこの上ない体験だ。 メジャーリーグのこうしたプログラムはいかに家族で一緒に楽しめるかがとてもよく考えられている。 子供達にとって愛犬や家族とのこうした体験が、将来プレイヤーを目指したり、生涯そのチームを応援し続けたりすることの要因になっていることは間違いない。 イヌと一緒に球場をパレードすることなんて、どうってことないことかもしれないけど、もし実現するのならばこの上なくハッピーな経験になるだろう。 神宮球場とか(開放感的に東京ドームではない??)でやってくれれば、いっぺんにヤクルトファンになってしまうかもしれない...

※写真の掲載期間が終了したため、削除致しました。

 

MORE LIFE, SOCIETY...                           home

*高齢者は新たにイヌを飼えない?もし貴方に万一のことがあったら、愛犬は...(06.10.28)NEW!!
*海外ニュースから「愛犬との旅行」を考える…(06.8.8)

*DOG YEARのNEW YEAR CARD!!(06.2.13)
*スタイリッシュなデザイナードッグハウス/...怪奇現象??(05.12.27)
*紅葉の京都を満喫して「ペットのお守り」をゲットしよう!(05.11.6)
*地震だ!!台風だ!!そのとき愛犬は・・・?(05.9.20)
*デザインのある生活(05.8.5)
*イヌはいつ頃から洋服を着るようになったのか??(05.6.30)
*メジャーリーグのファンサービス<Dog Day!!>(05.5.2)
*イヌ を連れて目黒川を歩こう!!

 

mascotこのサイトへのご意見は...

endtitle

Copyright (C)2005-2006 stylish-dog.com All Rights Reserved.