ファンケルオンライン

GREEN DOGGREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

特集<愛犬の『食』を考えよう!!> Part-2

Part-1 Part-2 Part-3 Part-4 Part-5
 
“いま、あなたの愛犬が食べているフードは本当に大丈夫?!”
1     next

1.<栄養満点「総合栄養食」といわれるドッグフードの落とし穴>

『ペットフードのなかにペットの肉が?まさか、とあなたはいうでしょうか。でもこれは本当の話なのです。レンダリング工場(訳注=死んだ動物を溶かして脂肪などを採る工場)で処理されたコンパニオン・アニマルの死体は、ペットフードと家畜飼料の双方に使われるもうひとつのタンパク源なのです。
わたしが市販のペットフードで使われている材料を調べ始めたとき、アメリカの獣医はペットフードにペットの肉を使うのはごくふつうの行為だと教えてくれました。コンパニオン・アニマルをレンダリング工場に送るのは、安楽死させられたペットの処分を安上がりにすます手だてなのです。こうしたペットは、わたしたち人間の消費には適さないとされる食肉処理場由来の素材と混合されます。たとえば、スーパーの棚から回収された腐った肉や、レストランから出る油や生ゴミ、いわゆる「4D」(死んだdead、病気のdiseased、死にかけたdying、障害のあるdisabled)といわれる動物たち、路上轢死動物、さらには動物園の動物たちなどです。』

 

『レンダリング工場では、食肉処理場からきた原料、レストランやスーパーマーケットが出したゴミ、死んだ家畜、路上轢死動物、安楽死させられたコンパニオン・アニマルが巨大な容器に投げ込まれます。そして機械がこれらごたまぜの原料をゆっくりと砕いていきます。細かく砕いたあと、だいたい104℃から132℃のあいだで20分から1時間加熱処理します。そうすると脂肪や獣脂が上に浮いてくるので、これを取り出します。この脂肪や獣脂が、ほとんどのペットフードに含まれる動物性油脂のもとになります。残った原料は、加圧して水分を搾り出します。こうして肉骨粉が手にはいるのです。』

アン・N・マーティン著、北垣憲仁訳(白揚社)

「食べさせてはいけない! ペットフードの恐ろしい話」より抜粋

ご紹介したこの本は、一愛犬家のマーティン女史が、飼っていた2頭のイヌが市販のペットフードを食べたあと病気になったのをきっかけに、7年もの間粘り強くペットフード産業の実態調査をした記録です。

「これは海外の話・・・うちではそんな粗悪なフードは与えていない!」とおっしゃる方、現在愛犬が食しているドッグフードの内容をチェックしたことはありますか?勿論すべてが劣悪な製品ばかりではないでしょう。しかし愛犬が何年にもわたって毎日食する物なのですから、是非そのドッグフードの「品質と安全性」をご自分で確かめてみてください。そのフードには使用している原材料が詳しく、判りやすく表記されているでしょうか?添加物の有無もチェックしてください。また製造年月日や賞味期限は明確に記載されていますか?

とは言っても、日本において現段階では、ペットフードには食品衛生法も飼料安全法も適用されていません。また「品質」「安全性」「栄養成分」の表示方法についても「ペットフード公正取引協議会」という団体がガイドラインを設けているだけで、それらを規制する法律は一切ありません。すなわち完全にメーカーや輸入元の自主規制です。従って原材料や添加物についての実態を正確に把握できるのは、そのフードを製造しているメーカーだけということになります。メーカーが積極的に原材料の由来などを公表しない限り、消費者が全てを把握することはほぼ不可能なのです・・・

<本をお探しの場合>
食べさせてはいけない!―ペットフードの恐ろしい話

 
1     next
   
MORE BEAUTY, HEALTH, GOURMET...

*特集<愛犬の『健康』を考えよう!!>by stylish-dog.com

*Part-3 “免疫力、自然治癒力を高めよう!−愛犬もデトックス&ファスティング!”その2 (07.1.25)NEW!!

*Part-2 “免疫力、自然治癒力を高めよう!−愛犬もデトックス&ファスティング!” (06.10.3)

*Part-1 “ホリスティックケアについて知ろう!!”(06.9.1)

*特集<愛犬の『食』を考えよう!!>by stylish-dog.com

*Part-5 “手作りごはん体験記 & 実践簡単手作りごはん!!” (06.2.19)

*Part-4 “気負わず、気楽に、できることから始めよう、愛情ごはん!!” その2(05.12.2)

*Part-3 “気負わず、気楽に、できることから始めよう、愛情ごはん!!” (05.10.22)

*Part-2 “いま、あなたの愛犬が食べているフードは本当に大丈夫?!” (05.8.31)

*Part-1 “あなたは愛犬に「食事」をさせていますか?”(05.8.19)

*愛犬のための「おせち」早めの予約を!!(06.12.2)
*愛犬と一緒に『戌年』の新年を祝おう!(05.11.20)
*真夏の外出には細心の注意を!(05.8.2)
*タラソテラピーで愛犬もリフレッシュ、イヤな梅雨をのりきる!!<Dog Club Ist> (05.6.18)
*イヌ にも肩こりやストレスがあるの??<Phiten>
*<Deco’s Dog Deli> の愛犬弁当って何??

 
このサイトへのご意見は...
Copyright (C)2005-2007 stylish-dog.com All Rights Reserved.