hhstyle.com

ヤマギワ オンラインストア

ヤマギワ オンラインストア

hhstyle.com

- 気軽にアートを手にしよう!!

     
 

「アート(芸術)とデコレーション(装飾品)を結ぶ架け橋」という全く新しい概念から生まれたアート・コンセプト・ショップ「Art Up Deco Tokyo」が今年3月、東京・代官山に誕生した。アートを気軽に日常の生活シーンに取り入れることを提案しているショップだ。高価でなくても一枚のちょっとした絵が、いかに日常に潤いと安らぎをあたえてくれるかを知っている者にとっては、大いに歓迎したいショップの誕生だ。

Art Up Decoは、自身アーティストである創始者ファビエンヌ ヴィエレン女史の「なぜ、アート市場では、僅かな現代アーティストの作品のみが流通し、様々な才能あるアーティストに活動の場が与えられないのだろうか? なぜ、気軽にアートをライフスタイルに取り入れることができないのか?」という素朴な疑問から始まったという。2001年10月、パリ・バスティーユに世界初となるArt Up Deco一号店をオープンし、彼女は自らこの疑問への解決に乗り出した。その斬新なコンセプトは瞬く間に受け入れられ、翌年9月にはパリ・プランタン、そして10月にはリヨンにも出店を果たしている。
このオープンへの経緯を知って、些か驚いた、というか意外だった。芸術の都、フランスである。パリだけでもオルセーやルーブルを始め多くの美術館を有し、いつでも気軽に芸術と触れ合える。幼い子供達が引率の先生に連れられて、美術館で作品の説明を受けている姿を見かけるのは日常茶飯事、小さな時から芸術が自然に生活に入り込んでいる。街の広場に一夜にして突如、巨大なアート(オブジェ)が出現することもしばしば、道行く人々が近寄ることも、触れることも特に規制はしない・・・ などなど、フランス人にとってアートは至極身近なものだと、かねがね羨ましく思っていたからだ。そんなフランスでさえヴィエレン女史が疑問に思うような状況であったことを思うと、日本においては尚更である。海外で初めての出店というこの代官山のショップの担う役割は大きいのではないだろうか。



Art Up Deco Tokyoでは、パリを中心に活躍する多彩なアーティストのオリジナル作品を常時数百店以上ラインナップしている。イヌやその他の動物、花をモチーフにしたもの、キャンバスを模様と色彩で構成したもの、風景のような空間を感じさせるものなどなど、具象・抽象を問わず、ポップアートからグラフィックアート、イラストレーションに至るまで幅広い作品を、気軽に手にとって選べる楽しさを味わうことができる。大きなガラス面から陽光がいっぱい差し込み、開放感溢れる店内には、真っ白な掛け壁のあるスペースが用意されているので、自宅などをイメージして空間にマッチするかどうかを確認することも可能だ。価格設定はサイズ別。購入後サイズや色がイメージと異なった場合は15日以内なら交換や返品も受けてくれる。また引越や部屋の模様替えで作品を変えたい場合は3年以内であれば下取りもしてくれる(交換・買換には作品の査定を受ける必要あり)。これらの斬新なシステムはまさにArt Up Decoが提唱する“ le Nouvel Esprit de l’Art ”(the new spirit of art)を具現化したものだ。

スタイリッシュで落ち着いた雰囲気の街並みが続く旧山手通りに面してArt Up Deco Tokyoは立地している。イヌの同伴が可能なショップやカフェが点在している代官山、愛犬と一緒にゆっくりとランチをとったあと、Art Up Deco Tokyoでコンテンポラリー・アートにふれる時を過ごす・・・ 日常の忙しさを忘れ、心豊かな休日の午後になるのではないだろうか。

 

作品:Peter GROSS(3点とも)

Peter GROSS略歴

ルーマニア、ブカレストの芸術学校(Beaux-aruts de Bucarest)で美術を学ぶ。画家として活動する他、劇場やテレビの背景といった大きいサイズの絵画のデザインから制作までを手掛けてきた。またポストカードのデザインを手掛けるなど活動の場を広げ、パリ、ブリュッセル、ニューヨークでも作品を発表。絵を描く喜びと、自身の作品を人に見せたいという彼の強い意志が、積極的な彼の活動の根底に流れている。

Peter GROSSの作品について

彼の作品はルイ・フェルディナン・セリーヌ著「Au bout de la nuit(夜の果てへの旅)」という本に啓示を受けている。彼は映画スターや自分のペットをテーマに、蛍光色などの色彩で描き、そのユニークさは見る人を楽しませ、日常の平凡さを忘れさせてくれる。

ART UP DECO TOKYO HOMEPAGE

(資料提供:Art Up Deco Tokyo)

   
MORE ARTS, BOOKS, CULTURE... home  

*あなたは「大好きだよ!」って伝えていますか?(06.8.24)NEW!!

*映画『狩人と犬、最後の旅』を観てから読むか、読んでから観るか….. (06.8.11)NEW!!

*いつものしあわせ、いつもいっしょ(がイイナ)...<ミヤモトヨシコ イラストレーション展>(06.4.10)
*“花菱” という衝撃!! <写真展「花菱 -BARKS-」>(06.1.29)
*フォトグラファーとイヌの間に存在する特別な空気感...<ファッションフォトグラファー奥村康人のイヌのポートレート>(05.11.25)
*“Day of The Dachshund” Jim Dratfield - 秋の夜長を楽しむ、癒しの一冊(05.10.13)
*ART UP DECO TOKYO - 気軽にアートを手にしよう!!(05.6.18)
*幸せを運んでくれるブルードッグ?!(05.5.2)
*騎馬オペラ、ジンガロ初来日公演 “ルンタ−風の馬”
*ファッション写真集 “FASHION PHOTOGRAPHS William Wegman”

*DOG PICTURE BOOK REVIEW!!『イヌの絵本』いろいろ - stylish-dog.com selection -(随時更新)NEW!!

     
このサイトへのご意見は...
   
Copyright (C)2005-2006 stylish-dog.com All Rights Reserved.